3D動物クッキー

次男の園がお休みだったので、
リクエストにこたえてクッキーを作りました。

エプロンと三角巾をつけて。
爪を切って、手をよーく洗って。
室温に戻したバターを練って、生地を作って休ませて。

型を選んで型抜きして焼き上げる……
f0184775_10381513.gif
組み立てるとこんな感じに。

粉500g、生地を休ませる時間とお昼休憩も含めてですが、
ここまで4時間。

色付けは後日。

作りたがるけれど、次男は甘いものをあまり食べません。
今回もおやつ用にもたくさん作りましたが、
ほとんど兄のお腹に。

おやつ&おつまみビスコッティ (生活シリーズ)

原 亜樹子/主婦と生活社

イタリアからの移民が北米へ伝え、アメリカ独自の発展をしたアメリカンスタイルのビスコッティの本。




[PR]
# by AmericanSweets | 2018-01-25 10:51 | Trackback | Comments(0)
先日、鎌倉でお昼過ぎから用事があったので、
その前に何か食べておこう、お肉がいいなあ、
スペアリブにしようかなあとふらふらと歩いていたら、
老舗らしいお店の前に5人くらいの方が並んで待っていました。
開店前のようなので、開けばすぐに食べられそう。

メニューも出ていないし店内は見えず、店名も分からないので
並んでいる方に聞いてみたらラーメンのお店だそう。
とってもオススメとのことだったので、数分並んで食べてきました。
ネギラーメン、おいしかったです。
子どもたちと鎌倉にくるときはここで食べよう。

子どもたちといえば、愛読してきた読み聞かせえほん雑誌「おひさま」が
今回の号で休刊になるとのことで、落ち込んでいます。

おひさまのおかげで、子どもたちは絵本が大好きになりました。

おやつ&おつまみビスコッティ (生活シリーズ)

原 亜樹子/主婦と生活社

イタリアからの移民が北米へ伝え、アメリカ独自の発展をしたアメリカンスタイルのビスコッティの本。







[PR]
# by AmericanSweets | 2018-01-21 14:50 | Trackback | Comments(0)

最後の授業

この3年ほど、
大学の公開講座に通っていました。
アメリカをいろいろな方向から見る講座で、
点と点でしか理解していなかったことが何度も線でつながり、
いつもワクワク、とても勉強になりました。

先生の定年退職のため先日最終回を迎えました。
f0184775_12012931.gif
参加者の皆さまも
1960年代をアメリカで過ごした方や
アメリカの音楽に造詣の深い方、
西部劇に精通している方、
お菓子作りや刺繍が素晴らしくお得意な方、
とにもかくにもアメリカに興味がある方など
お話を伺っているだけでワクワクする方ばかりでした。

心にぽっかり穴が開いたようです。

最後の3年間だけですが、出席できて幸せでした。


おやつ&おつまみビスコッティ (生活シリーズ)

原 亜樹子/主婦と生活社

イタリアからの移民が北米へ伝え、アメリカ独自の発展をしたアメリカンスタイルのビスコッティの本。

あたらしいマフィン

田中博子・長田佳子・原 亜樹子・今井洋子・ムラヨシマサユキ・立道嶺央/家の光協会





[PR]
# by AmericanSweets | 2018-01-19 12:02 | Trackback | Comments(0)