1月31日に発売予定の『おやつ&おつまみビスコッティ』の
見本誌が届きました。

f0184775_23571772.gif
色も紙の質感も素敵です。
本書半ばで使われているツルツル&ザラザラの用紙もおもしろい。

ビスコッティは大きな写真だけでなく、各レシピごとに小さな写真も載せています。
かわいらしさが加わり実用面もアップし、良かったなあと思います。

我が家では、「おつまみビスコッティ」の中では「カレー」と「セサミ」が
特に子どもたちに好評です。
「おつまみビスコッティ」はぜひ香ばしく(でも焦がさないよう)乾燥焼きして
お楽しみください。

「おやつビスコッティ」は、
ピーナッツバターやこれでもかというほど細かく刻んだレーズン入りのものは、
ちょっと面白い食感なのでお試しいただけたらなあと思います。

週が明けるとすぐに書店などでも並び始めると思うとドキドキします。
翻訳本や共著も入れると8冊目の本となりますが、
何度経験しても緊張します。

たくさんの方にご覧いただけますように。
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

おやつ&おつまみビスコッティ (生活シリーズ)

原 亜樹子/主婦と生活社

イタリアからの移民が北米へ伝え、アメリカ独自の発展をしたアメリカンスタイルのビスコッティの本。







[PR]
# by AmericanSweets | 2018-01-28 00:34 | Trackback | Comments(0)

3D動物クッキー

次男の園がお休みだったので、
リクエストにこたえてクッキーを作りました。

エプロンと三角巾をつけて。
爪を切って、手をよーく洗って。
室温に戻したバターを練って、生地を作って休ませて。

型を選んで型抜きして焼き上げる……
f0184775_10381513.gif
組み立てるとこんな感じに。

粉500g、生地を休ませる時間とお昼休憩も含めてですが、
ここまで4時間。

色付けは後日。

作りたがるけれど、次男は甘いものをあまり食べません。
今回もおやつ用にもたくさん作りましたが、
ほとんど兄のお腹に。

おやつ&おつまみビスコッティ (生活シリーズ)

原 亜樹子/主婦と生活社

イタリアからの移民が北米へ伝え、アメリカ独自の発展をしたアメリカンスタイルのビスコッティの本。




[PR]
# by AmericanSweets | 2018-01-25 10:51 | Trackback | Comments(0)
先日、鎌倉でお昼過ぎから用事があったので、
その前に何か食べておこう、お肉がいいなあ、
スペアリブにしようかなあとふらふらと歩いていたら、
老舗らしいお店の前に5人くらいの方が並んで待っていました。
開店前のようなので、開けばすぐに食べられそう。

メニューも出ていないし店内は見えず、店名も分からないので
並んでいる方に聞いてみたらラーメンのお店だそう。
とってもオススメとのことだったので、数分並んで食べてきました。
ネギラーメン、おいしかったです。
子どもたちと鎌倉にくるときはここで食べよう。

子どもたちといえば、愛読してきた読み聞かせえほん雑誌「おひさま」が
今回の号で休刊になるとのことで、落ち込んでいます。

おひさまのおかげで、子どもたちは絵本が大好きになりました。

おやつ&おつまみビスコッティ (生活シリーズ)

原 亜樹子/主婦と生活社

イタリアからの移民が北米へ伝え、アメリカ独自の発展をしたアメリカンスタイルのビスコッティの本。







[PR]
# by AmericanSweets | 2018-01-21 14:50 | Trackback | Comments(0)