カテゴリ:和菓子の話( 18 )

煎餅や米菓が好きで好きでたまらなくて、
本を作りたくて企画書をあげたこともあるくらい。
(本が出ていないということは……
そうです、企画は通りませんでした。)

ですので、All About編集担当Iさんから
「夏のお取寄せ記事を書いて~」とご連絡をいただき、
張り切って、夏の煎餅・米菓をご紹介しました。
最近の煎餅・米菓には季節感があるのです。
f0184775_17184829.gif
マンゴーに
f0184775_17191827.gif
ミント、
f0184775_17194167.gif
だだちゃ豆! 
(桐乃坂中央軒さま、こちらのお写真ありがとうございます。)

ご紹介したのは、いずれも
老舗の新作・新ブランドの煎餅や米菓。
ワクワクするようなものばかりです。
これらをきっかけに、
煎餅や米菓を手に取るようになったという方も多いのでは。

記事の最後には、ここ最近取材させて頂いた、
そのほかの煎餅や米菓店の記事へのリンクも張りました。

ぜひご覧くださいませ!

ミントにマンゴー!夏にお取り寄せしたい煎餅と米菓
[PR]
by AmericanSweets | 2016-07-10 17:24 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)

蜜柑の皮

大切に進めてきた書籍原稿をようやく書き上げ、
とりあえずほっとしています。

f0184775_10485657.gif

さて、今月も和菓子教室へ行ってきました。
帰宅後さっそく、子どもたちが手に取ったのは、
蜜柑に見立てた餡を、煉切の「皮」で包んだ「蜜柑」。

f0184775_10553989.gif
こちらは食後の写真。
一瞬意味が分からなかったのですが、
「皮だから残した」のだそうです。
なるほど。
[PR]
by AmericanSweets | 2016-02-04 10:56 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(2)

とらやパリ店35周年祭

10月は、「とらやパリ店35周年祭」。
とらや東京ミッドタウン店では、「パリ35」展開催中です。(~10/31)

限定商品も、少しずつ楽しんでいます。
(商品により10月中旬~31日までの販売で、販売店舗は限られます。)

f0184775_2352051.gif
ラムレーズンを刻みいれた煉羊羹、小形羊羹「ラムレーズン」と、
f0184775_2355070.gif
ローズウォーターを使った「ローズ・ド・パリ」の、香り使いにうっとり。
f0184775_23652.gif
トマトや塩キャラメルなど、一口サイズのカラフルな羊羹5種が
瓶に入った『Yokan à la carte』 (ヨウカンアラカルト)。
どなたかに贈りたくなる楽しさです。

特製羊羹 中形『エッフェル塔の夕暮れ』に、琥珀羹は美しいなあと。

そのほか、日本でも限定販売されてきた『ポワールキャラメル羊羹』や『羊羹 au ショコラ』などもあります。

とらやパリ店関連のイベントはいつも、遊び心と夢があります。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-10-10 23:12 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)

小樽 高山菓子舗

短いながらもいろいろ回った北海道。
f0184775_1057826.gif
小樽では高山菓子舗さんの干菓子を訪ねて。
f0184775_10571635.gif
端午の節句の餅菓子「べこ餅」にも間に合いました。

f0184775_10574267.giff0184775_1057533.gif
札幌の、たべるとくらしの研究所では、
コーヒーとお菓子を楽しみ、
f0184775_1115123.gif
ホーリーバジルの苗を持ち帰りました。

f0184775_10573092.gif
北海道大学へ寄るのは学生時代以来。

f0184775_1112742.gif
誕生日も祝ってもらい、
盛りだくさんの旅でした。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-06-16 11:04 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(2)
東京・赤坂の「虎屋」本社ビルの建替えに伴い、
虎屋ギャラリーが3年間のお休みに入ります。

思えば学生時代から20年近く、虎屋文庫資料展に通ってきました。
建替えもお休みも寂しいですが、
パワーアップして戻ってくるであろう3年後を楽しみに!

開催中の大回顧展、
休館前の特別企画「虎屋文庫のお菓子な展示77」について、
All About「和菓子」でご紹介しました。
f0184775_17341962.gif

写真は限定菓子「宝来袋(ほうらいぶくろ)」。
外郎生地で生姜の香る白小豆の餡を包んだ生菓子で、
とろけるように滑らかです。

All About「和菓子」
とらやの大回顧展「虎屋文庫のお菓子な展示77」
[PR]
by AmericanSweets | 2015-05-25 17:36 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)

神楽坂「花」閉店

神楽坂の甘味処「花」が閉店しました。
解体作業を見て寂しい気持ちに……
f0184775_16104834.gif

お一人で頑張られていた女将、
後を継ぐ方がいなかったのが本当に残念です。
もう「杏あんみつ」、食べられないのだなあ。

2月には「ばらちらし」で知られる「二葉」も閉店。
f0184775_16114777.gif
神楽坂に住んでいた十数年前、通ったお店が
2つもなくなってしまい何とも言えません。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-04-30 16:13 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)
5年ぶりに、日本橋の
「榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)」の
工場にお邪魔してきました。

以前訪ねたとき、工場は調布にありましたが、
2年前に八王子みなみ野へ移転。売店も併設されました。

看板商品の1つ「梅ぼ志飴(うめぼしあめ)」。
現場では「飴を焼く」と表現するくらい、
焦げるギリギリまで煮詰めるので他では味わえない香ばしさ!
まだ温かい飴を味見し、メロメロに。
f0184775_15112718.jpg
f0184775_15113972.jpgf0184775_15114984.jpg


それから榮太樓といえば、やはりきんつば。
日本橋本店と、一部百貨店でしか味わえない「手包み」版は
皮の薄さ、焼き加減が格別です。
焼き立ては柔らかく、とろけそうでした。
f0184775_1512559.jpgf0184775_1513874.jpg


5年前に工場見学に伺ったときにご紹介した
All About「和菓子」の記事。

少しだけ修正しました。

All About「和菓子」
焼く飴!?「榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんぽ)」
[PR]
by AmericanSweets | 2015-04-30 15:16 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)

とらや工房

3月は国内をちょこちょこと旅しています。

週末は御殿場・三島・沼津へ。
f0184775_1427410.jpgf0184775_14365526.jpg
御殿場といえば
「とらや工房」。

どら焼きや人形焼、大福など、
とらやさんのイメージにはない、
カジュアルな和菓子も食べられます。

写真は季節限定の葛焼。
春色です。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-03-24 14:31 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)

長命寺の桜餅

桜餅の葉を食べるか否か。

私は、道明寺の桜餅は葉も食べることが多く、
焼き皮の桜餅は、葉の柔らかさ次第です。

「長命寺桜もち」。
f0184775_14432884.jpg
食べる時間が遅くなり、
葉が乾燥してしまったので、
今回は除きました。
f0184775_14434814.jpg

オールアバウト「和菓子」
「長命寺桜もち」桜餅ひと筋、約300年!
[PR]
by AmericanSweets | 2015-03-23 14:45 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)

バター餅

秋田のバター餅。
f0184775_14262681.jpg

香ばしさがプラスされれば、
アメリカでも好まれそうだと思ったけれど。

そうだ、これがあったのでした。

ハワイのバター餅。
f0184775_1430506.jpg
f0184775_1431144.jpg

[PR]
by AmericanSweets | 2015-03-23 14:35 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)