桜もち

今春は、例年以上に桜餅をたくさん食べ、
何度もお花見に行きました。

きれいだったなあ。

以前は完全に花より団子でしたが、
いつの間にやら同じくらい花も楽しむようになっていました。

さてさて一か月ほど前のことですが、
『プレシャス』で、桜餅をご紹介した記事を書いていただきました。

お忙しい時期にご協力くださった和菓子店の皆さま、
記事を書いて下さった池守さん、
ありがとうございました。

◇『プレシャス』桜餅のこと


アメリカ郷土菓子

原 亜樹子 /パルコ

アメリカの歴史が見える郷土菓子を、その背景にある物語と共に紹介しています。




[PR]
# by AmericanSweets | 2018-04-07 22:06 | Trackback | Comments(0)

和菓子のこと

いつもどおりお菓子を求めてあちこちへ出かけていました。

春休みが明ける前のしめくくりは、
春の恒例、日本橋三越本店の全国銘菓展。
例年銘菓展がはじまる頃、子どもたちの学校と園もはじまるのです。
f0184775_17495864.gif
本の隣に写っているのは五勝手屋本舗さんの量り売りさくら羊羹。
サクっとシャリっとした食感の中にいつものように舌触りのよい羊羹が。
五勝手屋丸缶羊かんの端っこのシャリシャリがお好きな方、ものすごーくオススメです。

パステルカラーのお菓子が印象的な第72回全国銘菓展は9日(月)までです。

本は先日発売されたばかりの中山圭子さん著

『事典 和菓子の世界』の増補改訂版。
楽しみに待っていました。

初版が発売された2006年にAll About「和菓子」サイトがはじまり、
以来記事でも度々参考文献として記させていただいている、
とてもお世話になっている事典です。
もう12年経つのですね。

事典としてはもちろん、読み物としても素晴らしいです。
虎屋文庫の中山圭子さんのご著書は、
難しいことでも難しくなく、楽しく読めるよう書かれたものが多いのです。


おやつ&おつまみビスコッティ (生活シリーズ)

原 亜樹子/主婦と生活社

イタリアからの移民が北米へ伝え、アメリカ独自の発展をしたアメリカンスタイルのビスコッティの本。

Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ

パルコ

北米ゆかりのベリーの中でも、日本で身近なストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーなどに焦点を当てたレシピ本。簡単にできるちょっと珍しいレシピが満載です。






[PR]
# by AmericanSweets | 2018-04-06 18:02 | Trackback | Comments(0)
「長谷川風子 陶展 Strawberry Shortcake 」(3/20 ~ 30)@ andRでの、
1日カフェへいらして下さった皆さま、オーナーの河合さん、
ヘルプに来て下さった青木さん、本当にありがとうございました。


「ビスケット&グレイヴィーとソーダブレッド、コーンブレッド、野菜のプレート」
「ストロベリー&サワーチェリーのショートケーキ・アメリカンスタイル」

をお召し上がりいただきました。

ショートケーキには、スパイスをたっぷり使ったシャリシャリとした食感の
薄いクッキーを添えました。
風子さんの絵を元に佐々倉文さんが作られた型を使いました。
うーん、かわいい。

f0184775_21143789.gif

引き続き30日まで、展示と日替わりカフェが楽しめますよ~。

会期中のカフェ

20 日カナパン+カシオイシ
21 日カナパン
22 日おむすび茶屋さつき
23 日 boccafe
24 日原亜樹子
25 日外山忍
26 日ほっこりごはんにっこりおやつmam+福笑屋
27 日かんぶつ食堂+七曜日
28 日おはしのくに
29 日珈琲とワインのある暮らし 25 (ヴァンサンク)
30 日おはしのくに

[PR]
# by AmericanSweets | 2018-03-23 21:22 | Trackback | Comments(0)