「あたらしいマフィン」

6人の共著者の1人として参加しています。
f0184775_23475760.gif
JAグループの家の光協会からの新刊
『あたらしいマフィン』。

1/17の発売を前に見本が届きました。

編集は松原京子さん
ブックデザインは福間優子さん
私のページの撮影は邑口京一郎さん

共著者の皆さまの、それぞれ
「スパイス」「コーヒー」「お酒」
「和の素材」「体にやさしい」をテーマにされた
マフィンはとても興味深く、
どれもぜひ試してみたいと思いました。

私は野菜をテーマに
「玉ねぎとビールのマフィン」や
「スイートポテトマフィン」など、
7つのマフィンをご紹介しました。

マフィンの本は既にたくさんあるとのことだったのと、
タイトルが「あたらしいマフィン」とのことだったので、
今回はちょっと面白い作り方をするものをご紹介してみました。

この本で私を知って下さる方に
アメリカのお菓子って面白いと思っていただけるといいな、
アメリカのお菓子に興味を持っていただけるといいなと思いながら、

そしてもちろん、私なりのアメリカ菓子を既に知って下さっている方にも
お楽しみいただけるようにと7つのメニューを考えました。

皆さまがイメージするアメリカン・マフィンとは
ちょっと違うかもしれませんが、お楽しみいただけますように。

どれか1つお試しいただくとしたら、
いまの時期であれば「スイートポテト」、
夏であれば「キューカンバー・ミントマフィン」
が特にオススメです。
と子どもたちが申しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

あたらしいマフィン

田中博子・長田佳子・原 亜樹子・今井洋子・ムラヨシマサユキ・立道嶺央/家の光協会



[PR]
トラックバックURL : https://oyatsudoki.exblog.jp/tb/29253402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by AmericanSweets | 2018-01-14 00:33 | Trackback | Comments(0)