新居のうず巻&あとひき煎餅

ちょっと前に、東海道の宿場町の1つ、静岡の新居へ行った人が、
ユニークなお菓子を持ってきてくれました。
1つ目は、アメリカのお菓子教室でもお出しした
あと引製菓の「あとひき煎餅」。
f0184775_16282949.jpg

ガリガリとした甘い煎餅で、その名の通り後を引きます。

もう1つは成交堂と卯月園の「うず巻」。
f0184775_16393955.jpg

小麦粉と黒砂糖、膨張剤で作る生地を焼き、くるくるっと巻いたもので、
成交堂ではあん入りとカスタードクリーム入りがあり、
卯月園ではあん入りとあんなしがあります。

その後会う人会う人「食べてみて!」と言っていたのは
卯月園のあんなし「うず巻」。
むっちりした食感が素朴で郷愁を誘い、ちょっと涙が出そうです。
[PR]
トラックバックURL : https://oyatsudoki.exblog.jp/tb/14768672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by AmericanSweets | 2010-10-11 16:40 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)