パルコ出版さんからの新刊
「Berry BOOK」の見本が届きました。
f0184775_13384721.gif
原稿では何度も確認しましたが、
本の形になると全く違う印象になるので、
いつも出来上がりがとても楽しみです。
表紙のデザインも紙の質感も、とても素敵です。
ベリーが生き生きと輝いています。嬉しいです。

今回も版元のHさん、
編集Mさんには大変お世話になりました。

表紙についても既に嬉しいご感想を少しずついただき、
ありがとうございます。
ブックデザイン:
細山田デザイン事務所の細山田光宣さん、木寺梓さん
撮影:澤木央子さん
スタイリング:澤入美佳さん
です。お世話になりました。

本ができるまでにはたくさんの方のお力が必要で、
毎回「おわりに」で御礼をお伝えしていますが、
とても足りません。
改めてありがとうございます。

今回の本では、北米ゆかりのベリーの中でも、
ブルーベリーやクランベリー、ストロベリーやラズベリーなど、
日本でも身近になってきたベリーに絞り、
ドリンクからジャム、カード、デザートなど幅広くご紹介しています。

ベリーで作る「フルーツレザー」、「ポップターツ」、
「スムージー」、とっても簡単な「チーズケーキ」なども載せています。

ノスタルジックな「ノーベイクのクッキー」など、
日本ではたぶん、あまり出会う機会のないものもご紹介しています。

じっくりお読みいただくと、
実はおもしろい作り方をするレシピもちょこちょこ載せています。
お楽しみいただき、ご活用いただけると嬉しいです。

正式な発売日は8月18日ですが、
オンラインショップなどでは、
そろそろ発売がはじまるのではと思います。

たくさんの方にお読みいただけますように。
どうぞよろしくお願いいたします!

8月26日の出版記念イベントは
午後の部にまだお席がございます。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
○詳細&お申込み→出版記念イベント@アンドアール

Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ

パルコ








[PR]
# by AmericanSweets | 2017-08-08 14:37 | Trackback | Comments(0)

ベリーの本『Berry BOOK』

8月の完成を目指して
ベリーのレシピ本『Berry BOOK』をつくっています。

今回の表紙はお菓子ではなくベリーです。
私にはない発想が斬新で楽しくて。
f0184775_10321972.gif
この写真は昨年の今頃訪ねたアップルオーチャードで
林檎と同じくらい元気よく自生していたブラックベリー。

同行した長男が、摘ませてもらったブラックベリーを
ズボンのポケットいっぱいに詰めて戻り、一同大騒ぎ。
気の毒な完熟ベリーはしっかりと潰れ、
ズボンはきれいな紫色に染まり。

というような話は全然載せていませんが、
北米ゆかりのベリーのうち、日本でも比較的育てやすく手に入れやすいベリーを選び、
アメリカの伝統と今の、ベリーの楽しみ方を中心に、たくさんのレシピをご紹介しています。

私にできる作業はほぼ済み少しほっとしています。
この原稿が本の形になったとき、どんな風になるのか……
いつもドキドキ。見本誌を手にするまで緊張します。

オンラインショップ等でご予約が開始しています。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ

パルコ







[PR]
# by AmericanSweets | 2017-07-19 10:43 | Trackback | Comments(0)

御礼 鎌倉

今日は鎌倉市後援、
鎌倉ナッシュヴィル友好協会主催のイベント日でした。

酷暑の中お集まり下さった皆さま、
何から何までお世話になりました鎌倉ナッシュヴィル友好協会の皆さま、
ありがとうございました。

今回のテーマはコーンミールでした。

実習後、お話をお聞きいただきながらご試食いただいた
コーンブレッドとコーンミールマッシュ、
いかがでしたでしょうか。

イベント後のランチ打ち上げの後にぶらりと立ち寄った
コモリビコモレビさんで、
KAMAKURA DESIGN + ART WALK みずたまてん」に合わせて
在廊中だったイラストレーターのYamaguchi Emiさんに、
子どもたちの似顔絵を描いていただきホクホク。

似顔絵を抱え、
作家の東理夫さんとご一緒できる幸せを噛みしめつつ帰宅。

出掛けていた子どもたちと合流し、
似顔絵への歓声を聞きつつ夕ご飯の後、
これから新刊本の最終確認です。

忙しくてありがたい夏です。





[PR]
# by AmericanSweets | 2017-07-15 22:58 | Trackback | Comments(0)