原亜樹子:菓子文化研究家(All About「和菓子」ガイド)お菓子の本を書いたり、英語→邦訳を担当したり。 https://www.instagram.com/research_american_food/


by Akko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

東京に戻りました

穏やかな年末年始を過ごし、
東京に戻りました。
メールや手紙の返信や
仕事の片付けや家の片付けをしています。
f0184775_23205943.gif
年末に仕事(まだ芽の出ていない種も含めて)を抱えて
子どもたちと帰ったので、
実家では例年以上に父母に甘えてしまいました。
実家のお正月は母の指令の元、
子どもたちと私はかまぼこなど数皿の盛り付けのみを担当。
御節料理はすべて母が作ってくれました……お恥ずかしい。
今年も黒豆、おいしかったなあ。

私は生まれも育ちも千葉ですが、
父も母も元々千葉の人ではないので、
千葉らしいものはお正月には並びません。

お雑煮は父方のもので、小松菜と鶏肉、かまぼこや三つ葉入り。
母は餡入り餅の雑煮で育ったそうで、このお雑煮では物足りないのか
お汁粉も用意してくれます。

さらに父の好みで大量のハムや焼き豚も並びます。

父がお酒を飲まないのでお酒は並びませんが、
まあ賑やかです。

一方夫の家族とのお正月は、いつも外で会食です。
全員相当お酒を飲みますが、誰一人酔うことはなく、
とても静かな席なので緊張します。
子どもたちがいてくれて良かった。

えーと、何か書こうとページを開いたのですが何だったかな。
うーん。思い出せないのでとりあえずここまでで。
[PR]
# by AmericanSweets | 2017-01-04 23:59 | Trackback | Comments(0)
あけましておめでとうございます。

いろいろな方のおかげで、
また新たな年を迎えることができました。
ありがたいことです。

今年も皆さまと、
お菓子を通じて関わらせていただけましたら、
こんなに幸せなことはありません。

皆さまにとって、素晴らしい一年でありますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

※年賀状は……またしても年末に抱えて実家に戻りました。
ブログでのご挨拶が一番のりとなり、
大変大変失礼いたします。
[PR]
# by AmericanSweets | 2017-01-01 12:29 | Trackback | Comments(2)

千葉へ

年末らしく、ちょっと忙しく過ごしています。
先週から今週にかけて、
どんなことをしていたかなあと振り返ってみると、

f0184775_22323224.gif
子どもたちと選んだ「いいだばし萬年堂」さんのクリスマス上生菓子や
半生菓子を手土産に、クリスマスの集まりを楽しんだり、

f0184775_22351733.gif
銚子まで行ったので、久しぶりに千葉の海で日の入りを堪能したり、

and Rの12月の企画展のオープニングパーティへちょろっと顔を出したり、

f0184775_22365431.gif
明後日で営業を終了する馬喰町の「イズマイ」さんへご挨拶へ伺ったり。

すみだ珈琲さんからご縁をいただいたイズマイさんは、
本と珈琲とパイが楽しめる、とても素敵なカフェで、
出版記念イベントをはじめ、何度もイベントを開催させていただきました。
拙著もずっと置いてくださっていました。
たくさんの方と出会えた大切な場所なので、営業終了はとても寂しく残念です。
すみだ珈琲さんにもイズマイさんにも、
そしてイベントなどへいらしてくださった皆さまにも、本当に感謝しております。

馬喰町には系列店の「フクモリ」さんなどがあるのが救いです。

と言いつつ、ちょっと泣きそうです。
本当に素敵な場所なので。
[PR]
# by AmericanSweets | 2016-12-27 23:04 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)
年内最後、料理のデザインを学んできました。
f0184775_21411267.gif
今回もとっても勉強になりました。
今年は特にたくさんのことを教えていただきました。

話は変わりますが、主に小学生の頃から中学生の頃にかけて、
「きょうの料理」をかなり熱心に愛読していたのですが、
今でも27年前の号を大切にとっています。

当時、NHK「きょうの料理」で「男の料理」の司会をされていた
作家の東理夫さんの対談が載っているからなのですが、
随分長い間、東さんのご著書を拝読し、尊敬の念を抱いてきました。

その東さんと恐縮にも、鎌倉でご一緒させていただけることになりました。

鎌倉市後援、鎌倉ナッシュヴィル友好協会主催で
アメリカ菓子作り+東先生との対談をさせていただきます。

満席となっている場合でも、キャンセル待ちをお受けできる可能性もあるかと
思いますので、ご興味をお持ちいただけましたらぜひ、下記
鎌倉・ナッシュヴィル友好協会HP記載のお申し込み先までお問合せくださいませ。
(HPのパンフレットは仮のもので、後日差し替えられるそうですが、
連絡先はそのまま変わりません。)

東さんご本人が、博識でお話がとても楽しいうえ、温かく素敵な方なので、
ぜひたくさんの方にお話を聴いていただけましたらと思いつつ……
お菓子作りの関係で、お席数が少なく申し訳ございません……!

2017年は、3月、7月、11月の3回開催する予定ですが、
現在は3月のみの募集となっております。
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。


instagramをはじめました。

◇2月5日(日)6日(月)WS「アメリカの食卓」@and R

◇3月18日(土)鎌倉ナッシュヴィル友好協会主催
「アメリカのお菓子作りと東理夫氏との対談」


朝食ビスケットとコーンブレッド なつかしくて新しい、アメリカ南部のクイックブレッド

原亜樹子 / グラフィック社

アメリカの伝統的な2つのクイックブレッド、ビスケットとコーンブレッドについて、その歴史と共に紹介しています。



アメリカ郷土菓子

原 亜樹子 / パルコ

アメリカの歴史が見える郷土菓子を、その背景にある物語と共に紹介しています。


[PR]
# by AmericanSweets | 2016-12-17 22:27 | Trackback | Comments(0)

All About「和菓子」

気付けば12月半ばにさしかかっています。
細々とながら、今年もAll About「和菓子」ガイドを
務めさせていただき、ありがとうございました。

思えば前職を辞めたのはちょうど10年前。
和菓子とアメリカ菓子しか知らないのではだめだと、
ル・コルドンブルーに通ったのをきっかけに、
いろいろな国の伝統菓子を食べたり勉強したり。

まだネットが今ほど一般的ではなかった当時、
私自身、仕事以外であまりパソコンを使う機会がなく、
使い方の勉強からはじめたり。
そんな中、最初に書かせて下さった和菓子店の皆様、
ご指導下さった皆様には足を向けては寝られません……
もちろん記事をご覧くださる皆さまにも。

年内の記事更新はありません。
2017年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
f0184775_8273155.gif


instagramをはじめました。
[PR]
# by AmericanSweets | 2016-12-12 08:30 | Trackback | Comments(0)