御礼 鎌倉にて

尊敬している作家、東理夫さんとの鎌倉でのイベント、
初回が無事終了しました。

ご参加いただきました皆さま、
気にかけてくださった皆さま、
お手伝いくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

ご参加の皆さまとレモンスクエアとピンクレモネードを作り、
ご試食いただきながら、東さんとの対談をお聞きいただきました。

はじめましての方、いつも来て下さっている方々、
友人、お世話になっている方々に大学時代の恩師まで。
本当に恐縮でしたが、10数年ぶりにお会いした先生は
全然お変わりなくお元気そうで。

夢のような不思議な時間の中でお菓子を作った翌日の今日は、
お料理の先生のお教室30周年イベントへ。
こちらもまた、それはそれは素敵な時間でした。

昨日、今日と3人で出かけていた男子3人がそろそろ帰宅するので、
イベントのお土産お菓子を一緒に食べようと思い用意していますが、
価値を分かってくれるかな~。


[PR]
# by AmericanSweets | 2017-03-19 16:02 | Trackback | Comments(2)
会津若松の老舗和菓子店「本家長門屋」さん。
7年前にAll About「和菓子」で
「本家長門屋」心に沁みる会津のお菓子
という記事を執筆して以来、折に触れお話を伺ってきました。

その間、東日本大震災があり、
地震で建物が損傷した支店「飯盛店・駄菓子資料館」が
閉店となり、その後も様々ご苦労があったに違いないのですが、
お店の皆さんはいつも明るく前向きに、
これからのことに目を向けていて、
本当にすごいなあと尊敬の念を抱いてきました。

この度、新作ができましたとご連絡をいただき、
手にした羊羹「Fly Me to The Moon羊羹ファンタジア」が、
心躍る美しさで!
f0184775_22324245.gif
シャンパンの香る琥珀羹に浮かぶブルーバードと月が、
切る度に違う姿を見せてくれます。

「チーム福島」で作りました。とのことで、
福島県出身の日本画家、舛田玲香さんの絵も素敵です。

美しさもさることながら、
小豆羊羹、シャンパンの錦玉羹、レモン羊羹、
そこへクルミやクランベリーやレーズンが重なり、
とても味わい深いのです。

いろいろな方に見て頂きたいなあと、
同店の鈴木さんにご許可いただき、
頼まれてもいないのに、
勝手に先行でオススメを。

本家長門屋
Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア
4月1日発売

[PR]
# by AmericanSweets | 2017-03-14 22:59 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)
今度の土曜日の鎌倉でのイベントの準備をすべく、
まずはレシピを作ってプリントアウトしようとパソコンを立ち上げたつもりが、
なかなか立ち上がらないパソコンを前に、
そのまま寝てしまいました。
うわぁ、どうしよう……

おやつを食べに子どもたちが帰ってくるはずなので、
準備はまたしても夜になりそうです。

おかげさまで3月の鎌倉でのイベントは満席となり、
さらに少し増席もさせていただきましたが、
第二弾を7月15日(土)に開催する予定です。
7月のテーマはコーンミール。
第二弾でも東理夫さんと対談をさせていただく予定です。
募集がスタートしましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

詳細&お申し込み→
7月15日(土)「アメリカのお菓子を作り、食べて知る」
第二回「コーンミール:コーンブレッドとコーンミールマッシュ」

[PR]
# by AmericanSweets | 2017-03-12 15:11 | Trackback | Comments(0)