原亜樹子:菓子文化研究家(All About「和菓子」ガイド)お菓子の本を書いたり、英語→邦訳を担当したり。 https://www.instagram.com/research_american_food/


by Akko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

スパイス クラッシャー

お金はなくてもいろいろなものを見たかった学生時代、
小さなカバン1つを持って、たくさんの国を旅しました。

そんな時代にイタリアで出会った
’Mortaio’

f0184775_20443361.jpg

まだ旅の途中、
文字通り「石」を背負って歩くことになってしまう。
悩みぬいて買ったそれは、
やはりかなりのお荷物になりました。

本来はバジルをペーストにするためのすり鉢ですが、
私はスパイスやナッツ、
クラッカー類を砕くときにも使っています。

苦労して持ち帰った分愛着が湧いて
日々使っているうちに、
なくてはならないアイテムになりました。
[PR]
# by Americansweets | 2008-10-05 21:29 | Trackback | Comments(0)

かぼちゃのパイ

夕方ぼんやり歩いていたら
金木犀が香ってきました。
秋だなあ。

夜中にかぼちゃのピュレを作って寝不足の今朝、
頭がぼ~っとしています。
「アメリカを旅するお菓子作り」教室の
パンプキンパイ用です。

残った種はおつまみに、皮はパンに。
余さず使います。

f0184775_913784.jpg


滑らかなピュレを見ていたら、
作りたいかぼちゃのお菓子のアイデアが次々と。
早速5kg、北海道のかぼちゃを追加注文してしまいました。
[PR]
# by Americansweets | 2008-10-02 09:16 | Trackback | Comments(0)

かぼちゃのパイ

10月からいろいろ始めるので、
気分転換に髪をばっさりカットしました。
5年以上カットを担当してもらっている人なので、
思い切った髪型でも安心してお任せできます。

f0184775_1125063.jpg


古いことサヨウナラ、新しいものコンニチハ、の
かぼちゃパイを作りました。
[PR]
# by Americansweets | 2008-09-20 11:07 | Trackback | Comments(0)

『赤毛のアン』

『赤毛のアン』のお菓子教室用の試作品。

f0184775_95005.jpg


物語のお菓子の再現というものは、
結局のところ想像の域を出ないものではあるけれど、
想像のより所となる「根拠」は必要です。

今までの体験+この時代のカナダのレシピや
モンゴメリのレシピを調べて、
ちょっと面白いものも拾っています。

調べて作って準備する時間は、
かなり楽しいです。
[PR]
# by Americansweets | 2008-09-16 09:51 | Trackback | Comments(0)

はじめまして

はじめまして。

こちらでは私、原亜樹子の
おやつを中心に回る日々を綴っていく予定です。

※今まで、All About「和菓子」サイトで日記を
書いていましたが、こちらへ移動しました。

今までも読んでいてくださった方も、
はじめましての方も、
どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
# by Americansweets | 2008-09-12 01:14 | Trackback | Comments(0)