<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

<御礼>新刊イベント

新刊イベント日でした。

f0184775_23504455.gif

ご参加下さった皆さま、
気にかけていて下さった皆さま、
アンドアールの河合さん、
丸一日手伝ってくださったfragoline三好綾子さん、
本当にありがとうございました!

ついつい余計なことばかりお話してしまいました。
そんな時間があるなら
ベリーについてもっとたくさんお話できたのではと
反省しつつ……

こだわった点は……というご質問、じっくり考えてみましたが、
レシピを決める際に、
何かにベリーをのせてみた、とか
何かにベリーを合わせてみた、ではなくて、
ベリーだからこそのお菓子、ベリーが主役のお菓子であるよう心掛けた
ところでしょうか。
と書いてみたら当たり前のことでした。

時間の関係でワークショップなどではご紹介しづらいのですが、
「ストロベリー&バナナのドライフルーツレザー」
もなかなか面白いので、
苺がお手頃価格で出回るころにお試しいただけましたら!

また機会がありましたら是非いらしてくださいませ。

本当にありがとうございました。

Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ

パルコ





[PR]
by AmericanSweets | 2017-08-27 00:14 | Trackback | Comments(0)
次男の園がはじまったので、
次男連れでは行かれない長男リクエストの場所へあちこち行っています。


f0184775_11202134.gif

先日は久しぶりに東山魁夷記念館へ。
子どもたちとよく寄る千葉のカフェで、
記念館で販売している「道」のカップを使っているので、
ずっと気になっていたのだそう。

じっくり解説を読みながら回っても疲れない規模です。
建物も素敵ですし、
併設のカフェレストラン白馬亭は甘いものも軽食も飲み物もおいしい。

長男はこういった場所ではイヤホンを借りて解説を聞きながら
ものすごーくゆっくり歩くので、
とっても時間がかかります。

展示物に興味があって……というよりは、
館内でもらう子どもクイズを解くため熱心に聞いているようです。



Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ

パルコ




[PR]
by AmericanSweets | 2017-08-23 11:24 | Trackback | Comments(0)
「東理夫&Nashville Freeway」の
ブルーグラスのコンサートへ行ってきました。
f0184775_09392210.gif
東理夫さんと若手演奏家の皆さんがメンバーで、
圧巻の演奏です。

いつも一緒にブルーグラスを聴きに行ってくれる友人が旅に出ていたので、
今回は姉妹+音楽好きの長男と行ってきました。(次男は電車旅)

チャリティーコンサートで
ほかにハワイアンバンドもあり、
たっぷり楽しんできました。

雷雨が落ち着くまで延長演奏の大サービス。

いい時間でした。
しばし余韻に……


[PR]
by AmericanSweets | 2017-08-20 09:56 | Trackback | Comments(0)

感激です

学生時代にビルマ語を学んだり公務員時代に東南アジア担当だったりで、
アメリカだけではなく実は東南アジアにも縁があるもので、
ラオスをモデルにしたラオ王国の大使館が舞台の
『ジャポニカの歩き方』を愛読してきました。

f0184775_08430012.gif
 (実家にも1セット)

そして作者の西山優里子さんのブログも拝読。
……なんと拙著のお菓子を作って下さったと知りビックリ。
感激し過ぎて新刊が出るタイミングを待って……
図々しくも本をお送りしました。
こちらの方が面白がっていただけるかもと思った昔の本も一緒に。

そうしましたら、丁寧なお手紙をいただいたうえ、
ブログでも触れていただいて。
お優しいです。

拙著が西山先生に抱えられた絵がとっても贅沢です。

どうしても読みたいというので最初の方の巻だけですが、
『ジャポニカの歩き方』を読んでいた長男もビックリ。
2人ではしゃいでしまいました。

続編か番外編も読みたいです~!



[PR]
by AmericanSweets | 2017-08-19 08:48 | Trackback | Comments(0)
パルコ出版さんからの新刊
「Berry BOOK」の見本が届きました。
f0184775_13384721.gif
原稿では何度も確認しましたが、
本の形になると全く違う印象になるので、
いつも出来上がりがとても楽しみです。
表紙のデザインも紙の質感も、とても素敵です。
ベリーが生き生きと輝いています。嬉しいです。

今回も版元のHさん、
編集Mさんには大変お世話になりました。

表紙についても既に嬉しいご感想を少しずついただき、
ありがとうございます。
ブックデザイン:
細山田デザイン事務所の細山田光宣さん、木寺梓さん
撮影:澤木央子さん
スタイリング:澤入美佳さん
です。お世話になりました。

本ができるまでにはたくさんの方のお力が必要で、
毎回「おわりに」で御礼をお伝えしていますが、
とても足りません。
改めてありがとうございます。

今回の本では、北米ゆかりのベリーの中でも、
ブルーベリーやクランベリー、ストロベリーやラズベリーなど、
日本でも身近になってきたベリーに絞り、
ドリンクからジャム、カード、デザートなど幅広くご紹介しています。

ベリーで作る「フルーツレザー」、「ポップターツ」、
「スムージー」、とっても簡単な「チーズケーキ」なども載せています。

ノスタルジックな「ノーベイクのクッキー」など、
日本ではたぶん、あまり出会う機会のないものもご紹介しています。

じっくりお読みいただくと、
実はおもしろい作り方をするレシピもちょこちょこ載せています。
お楽しみいただき、ご活用いただけると嬉しいです。

正式な発売日は8月18日ですが、
オンラインショップなどでは、
そろそろ発売がはじまるのではと思います。

たくさんの方にお読みいただけますように。
どうぞよろしくお願いいたします!

8月26日の出版記念イベントは
午後の部にまだお席がございます。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
○詳細&お申込み→出版記念イベント@アンドアール

Berry BOOK 甘酸っぱくておいしい、ベリーのお菓子とドリンク60レシピ

パルコ








[PR]
by AmericanSweets | 2017-08-08 14:37 | Trackback | Comments(0)