カテゴリ:掲載情報等2012年夏頃~( 34 )

12月になって初めての土曜日。
日本経済新聞の土曜日朝刊別刷りの
「NIKKEIプラス1」の「何でもランキング」は、
「シュトレン」でした。

僭越ながら今回も、選者を務めさせていただきました。

ドイツ発祥のシュトレンですが、
総合ランキングでご覧いただける通り、
フランス菓子店のもの、和素材を使ったものなど、
バラエティ豊かです。

電子版でもご覧いただけます。
ぜひご覧くださいませ。
NIKKEI STYLE 聖夜が待ち遠しい ドイツ伝統菓子、シュトレン10選

instagramをはじめました。
[PR]
by AmericanSweets | 2016-12-03 21:21 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(2)
アメリカ郷土菓子』、増刷本が届きました。
f0184775_22371070.gif
たくさんの方の力をお借りし、
しっかりと作った本。

まだまだ、もっともっと、
読んでいただきたいなあと思っていたので、
嬉しいです。

長らく欠品していましたが、
増刷本が刷り上がってきていますので、
書店や、楽天・amazonはじめオンラインショップで
ご注文いただけましたら、
すぐに納品されると思います。

どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします!

※写真手前は、書籍ではストーリーだけ
載せているウーピーパイ。
COOK COOP BOOK紀尾井町時代に、
イベントで作ったものです。
懐かしい!

instagramをはじめました。

アメリカ郷土菓子

原 亜樹子 /パルコ

アメリカの歴史が見える郷土菓子を、その背景にある物語と共に紹介しています。


朝食ビスケットとコーンブレッド なつかしくて新しい、アメリカ南部のクイックブレッド

原亜樹子 /グラフィック社

アメリカの伝統的な2つのクイックブレッド、ビスケットとコーンブレッドについて、その歴史と共に紹介しています。





[PR]
by AmericanSweets | 2016-10-06 22:52 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(0)

「料理通信」2016年11月号

明日発売の、「料理通信」2016年11月号。

第二特集の「コンフォートフード」アメリカ編で、
数品、ご紹介させていただきました。
f0184775_22465255.gif
そのうちの1つが、こちらの
クランベリー・アップサイドダウンケーキ。

少し前に、アップサイドダウンケーキが、
今、日本で流行っているらしいと教えていただいたのですが、
私の中では、レトロなコンフォートフードです。

ぜひご覧くださいませ。
[PR]
by AmericanSweets | 2016-10-05 23:06 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(0)
NHK「グレーテルのかまど」、
『若草物語』のブランマンジェの回が、
7月18日(月)20:00~と、20日(水)10:25~、
アンコール放送されるそうです。

『若草物語』の頃のアメリカのブランマンジェは、
その後コーンスターチプディング
(拙著『アメリカ郷土菓子』でもご紹介しています。
簡単ですのでぜひお試しくださいませ~)
へと吸収されていったものと思われます。
f0184775_2381672.gif
物語の背景や様々な時代背景を考えながら、
固め方のこと、
香り付けのことなど、
担当ディレクターWさんにお話をさせていただき、
私なりの再現もさせていただきました。

古い資料を調べながらの、
何ともワクワクする作業でした。

最終的に番組のレシピ監修をされている
エコール辻東京の先生の作られたものは、
香り付けなど、私の考えとは異なっていましたが、とても美味しそうでした。
番組HPでレシピが公開されています。

アンコール放送もぜひご覧くださいませ~。

NHK『グレーテルのかまど
[PR]
by AmericanSweets | 2016-07-13 23:33 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(0)
NHKの「グレーテルのかまど」。
夢があり、とても好きな番組の1つですが、
明日9日(月)22時からの『若草物語』の「ブランマンジェ」の回、
この時代、この場所でのブランマンジェを探る
お手伝いをさせていただきました。
物語の舞台はアメリカの南北戦争の頃。
あの時代のあの場所のブランマンジェはどんなものだったのでしょう~。
ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
朝食ビスケットとコーンブレッド』や
アメリカ郷土菓子』が繋いでくれたご縁。
何ともありがたいです。


[PR]
by AmericanSweets | 2016-05-09 00:00 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(2)

コラム寄稿

製菓製パン材料の「クオカ」さんのHPへ、
コラムを寄稿させて頂きました。

代官山のル・コルドンブルーに通っていた頃(10年ほど前!)、
自由が丘本店近くに住んでいたので、
帰りに寄り、材料を買っては、復習に励んだものです。

その頃から、お菓子作りの材料の多くは、クオカさんで購入していますが、
東京の東側へ引っ越した現在は、専らオンラインショップか、
日本橋三越本店店を利用しています。

愛用しているサイト上で自分のコラムを見るのは、
嬉しく何とも光栄です。
ぜひご覧くださいませ~。

今回もプロフィール写真は、
お世話になっているMさんにand Rで撮っていただいたものです。
ありがとうございます!

クオカHP
ストーリーも味わいたい「アメリカの伝統菓子やクイックブレッド」

[PR]
by AmericanSweets | 2016-04-29 23:46 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(2)

湘南T-SITE

湘南T-SITEさんで、拙著のコーナーを作って下さっています。
f0184775_18302777.gif

新刊だけでなく、既刊本、翻訳本も。
クオカさんにご協力いただいた材料までも。

ありがたや。
[PR]
by AmericanSweets | 2016-04-25 18:30 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(0)

4/29(祝)イベント通訳

日本語版の翻訳を担当した
『ミエッテのお菓子』の著者、
メグ・レイさんの来日に際し、
4/29(祝)に、クッキーアイシングのワークショップが開催されるそうです。

ご興味のある方は、よろしければ
手紙舎さんのブログをご覧くださいませ〜。

私は当日、メグさんの通訳を担当させて頂く予定です。

そういえば、ちょうど一年前のこの時期、
オレゴン州ポートランドでパイが主役のレストラン、Pacific Pie Co.を営む友人、
サラとクリスを招き、スペシャル・パイ・レッスンを開催した際も
通訳を務めましたが、あれからもう一年経つとは!
チキンのパイが焼きあがった瞬間の幸せな香り、まだはっきりと覚えています。



[PR]
by AmericanSweets | 2016-04-18 12:24 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(2)

NIKKEI プラス1

2/20、日経新聞土曜日版、
『NIKKEI プラス1』何でもランキング「いちご大福」の
選者を務めさせていただきました。

f0184775_1628494.gif

お取り寄せが可能、もしくは複数エリアで購入可能な20数種類を、
ブラインドテイスティングしました。
お取り寄せとなると、当日の夕方には固くなる搗いた餅は難しいので、
甘く柔らかな求肥生地を使ったものが中心です。

生地、餡、いちご、大きさ、全体のバランスなど各店様々。

いちご効果で試食会場のテーブルは、華やかでした。

いちご大福といえば、「大角玉屋」さんについて、
4年前、同店が創業100年の年に取材しました。
All About「和菓子」
「大角玉屋」
[PR]
by AmericanSweets | 2016-02-21 16:13 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(2)

東京ピーセン寄稿

「榮太樓總本鋪」さんの「東京ピーセン」HP内
「わたしとピーセン」に寄稿しました。
ピーセンファンゆえ光栄です。
f0184775_22375117.gif
ポートレイトはfragoline三好さん。ありがとうございます。

東京ピーセンHP
[PR]
by AmericanSweets | 2016-02-09 22:41 | 掲載情報等2012年夏頃~ | Trackback | Comments(0)