カテゴリ:募集中&お知らせ( 9 )

and Rでのワークショップ「アメリカの食卓」。
しばらくお休みをいただき、
ありがとうございました。

いただいた時間で、
企画書を作成するなどしていました。

さて、2月の「アメリカの食卓」ですが、
今回は以前から何度かリクエストをいただいていました
ビスコッティを作ろうと思っています。

既にお申込みいただいている皆さまへは明日中にメールにて
詳細のご連絡を差し上げます。

その後、ブログでの詳細のアップ、および新規の方の募集を
開始させていただきます。
(現在のところ、1名様募集させていただく予定でおります。)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by AmericanSweets | 2017-01-09 09:21 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(2)
昨日は、10月15日にオープンする
銀座 松崎煎餅」さんのすずらん通り店のお披露目日でした。

4丁目並木通り本店ビルの建替えによる閉店に伴い、
これからはすずらん通り店が本店となります。
地下は小さなギャラリーのようなスペースになっていて、
素敵な店舗です。
松陰神社前の新店舗に続き、新しい動きがいろいろ。
松崎煎餅さんの「江戸瓦 暦」という瓦煎餅は、
アメリカでの取材時、先方への御礼によく持参するお菓子の1つです。


f0184775_14545476.gif
この御披露目会の前に、偶然「空也」の山口さんに遭遇し、
銀座三越店での「空いろ」さんの出店情報をいただき、
のぞいてきました。
「だいずの○あん」(ほし)は、「空いろ」さんならでは。
オススメです。
季節限定の栗餡のお菓子も並んでいました。
もちろん購入しました。これからいただきます!

そして、同じく銀座三越店地下2階の銀座スイーツパークに
出店中の「銀座文明堂」さんにて、
カステラの匠、森幸四郎さん自らがどら焼きの実演販売を
していらっしゃいました。
f0184775_14550016.gif
ご本人がいらっしゃるとは。感激です。。。!
すぐにどら焼き大好き次男を引っ張ってきて、
一緒に写真を撮っていただきました。
(切り取る前のこちらの写真の下の方に写っていました。)
焼きたてのどら焼きも、一晩置いたものも、
どちらも素晴らしいです。本当に。
名人の手によるどら焼きは魔法のように美味しいです。

その後、馬喰町のイズマイさんへご挨拶に。
拙著をずらりと並べて下さりありがとうございます!

[PR]
by AmericanSweets | 2016-10-13 15:28 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(3)
f0184775_10352647.gif
オンライン上で欠品が続いている
アメリカ郷土菓子』。

おかげ様で増刷が決まりました。

発売から2年経ちますが、まだ増刷をしていただけること、
本当にありがたいです。

本作りに携わって下さったたくさんの皆さま、
拙著を手に取って下さった皆さまのおかげです。
心より御礼申し上げます。

もう、本当に図々しいお願いで恐縮なのですが、
まだお持ちでない方がいらっしゃいましたら、
たとえば図書館でご覧になり、いいなと思って下さっていたら、
この著者の別の本も読んでみたいなと思って下さったら、
ぜひ、増刷版をお求めいただけましたら、
次の本を書く際に企画が通りやすくなり、
とてもとても、ありがたいです。

私の本は、ややニッチだという自覚はありますが、
今回の増刷を受け、
その方向性を肯定して下さる方がこんなにたくさんいらっしゃった! と知り、
嬉しく、ほっとしました。

今月中には増刷版が刷り上がると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

※千葉・大久保のギャラリー「and R」にて、
9月20日~30日
企画展「阿部慎太朗展」が開催されます。
その際、『アメリカ郷土菓子』を含む私の書籍や
製菓関連提供品が販売される予定です。
ぜひいらしてくださいませ~。
[PR]
by AmericanSweets | 2016-09-13 10:55 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(2)

BAKEDオープン!

f0184775_16333978.gif
5月末に伊勢丹新宿店の「ニューヨーク展」で
お披露目されたブルックリンのベーカリー「BAKED」、
本日、同本館地下1階に日本1号店がオープンしました。
f0184775_16361463.gif
ブラウニーにブロンディ―、
クラシックNYスタイルのチーズケーキ、ウーピーパイ、
f0184775_1637473.giff0184775_1637202.gif
4号サイズと日本限定の3号サイズのケーキ、
(現在は レッドベルベッドやキャロット、バナナなど)
f0184775_16382574.gif
グラノーラ。

サイズこそ日本仕様で本店のものより小ぶりですが、
味は本店と変わりません。
日本で手に入るものでは風味が変わってしまうもの、
たとえばブラウンシュガーなどは手作りしているそうです。

良い材料で作られるクラシカルなアメリカのデザートや
焼き菓子が楽しめるBAKED、オープンを楽しみにしていました。

「フランス菓子はじめ、華やかなデザートが並ぶ日本のデパートですが、
アメリカ菓子のしみじみとした美味しさもぜひ知ってほしい」とのことでした。
f0184775_16455818.gif
マットさんと共にお店を経営しているレナートさん。
ありがとうございます。

アメリカ菓子ということでお声掛け下さった伊勢丹の皆さま、
ありがとうございました~。

ディープダーク・ブラウニー。
濃厚でしっとりとしてねっとりとして風味豊か。
これぞブラウニー、たまりません。

ヴァローナのチョコレートを使うブラウニーは1個550円ほどしますが、
濃厚なので、数人で楽しめますし、
たとえば3号のキャロットケーキは1,296円。
ウーピーパイは1個270円。
良心的な価格設定だと思います。
[PR]
by AmericanSweets | 2016-08-24 17:04 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(2)

夏の旅へ

体調を崩すことなく、
無事アメリカ夏の旅へ出発できそうです。

友人たちに頼まれたお土産を詰め込んだスーツケースは
空港へ発送済み。
買い忘れたバウムクーヘンは、空港で調達しよう。

帰国後は千葉へちょっと寄り道をし、
東京へは、8月の第2週には戻る予定です。
その間、
メールもお問い合わせフォームも2日に1度は確認します。
電話はたぶん出られません。

ブログを更新したい気持ちはありつつも、
旅先では、いつも以上に無精なので、きっとしないだろうなあと思います。

ご迷惑をおかけいたします。

どうぞよろしくお願いいたします!

f0184775_11264032.gif

[PR]
by AmericanSweets | 2016-07-25 11:28 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(0)

クオカさんにてイベント

Mさんに募集が始まっていると教えていただきました。
そうでした、そろそろでした。
ありがとうございます!

新刊本『朝食ビスケットとコーンブレッド』の撮影時、
材料をご提供いただいた、製菓・製パン材料の「クオカ」さん、
東京・自由が丘本店のスタジオにて、
5月26日13時~、
1日限定レッスンを開催させて頂くことになりました。

・オイルで作るキティーヘッドビスケット
・アメリカ北部のコーンブレッド
・パンプキンコーンミールマッシュ

のデモンストレーションとご試食、本のお土産付という内容です。

今週末のイズマイさんでは、お話が中心となりますが、
クオカさんでは、デモンストレーション中心となりそうです。

ご都合が合いましたら、
ぜひご参加くださいませ。
詳細とお申し込みは、下記クオカさんのHPまでお願いいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

クオカHP
菓子文化研究家 原 亜樹子さんに教わるアメリカンクイックブレッド(ID:0406)
[PR]
by AmericanSweets | 2016-04-12 23:35 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(2)
お知らせが遅くなってしまいましたが、
新刊本
朝食ビスケットとコーンブレッド』(グラフィック社)の
予約が始まりました。

朝食ビスケットとコーンブレッド なつかしくて新しい、アメリカ南部のクイックブレッド

原亜樹子 / グラフィック社

アメリカの伝統的な2つのクイックブレッド、ビスケットとコーンブレッドについて、その歴史と共に紹介しています。


スコーンと混同されることも多いけれど、
実際は、独自の道を歩んできたアメリカのビスケット。

ヨーロッパからアメリカ大陸へ入植者がやってきた、
はるか昔から食べられてきたコーンブレッド。

どちらもアメリカならではのクイックブレッドです。

ビスケットは、歴史やベーシックなレシピと、食べ方をたくさん。
油脂を使わずビールだけで練るもの、マヨネーズを使うものなど、
日本ではあまり知られていないレシピもご紹介しています。

コーンブレッドも、歴史と、地域による違い、
さらにコーンミールやグリッツなど、トウモロコシ製品を使った
アメリカの伝統的な食べ物をたっぷりご紹介しました。

スタイリングも写真もデザインも、素晴らしい皆さんと
ご一緒させていただき、素敵に仕上げていただきました。

たくさんの方にご愛読いただける本になりますように。

書店に並ぶのは4月下旬の予定ですが、
オンラインでご注文いただくと、もう少し早くお手元に届くのだそうです。

どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by AmericanSweets | 2016-03-31 10:10 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(2)
サンフランシスコのペイストリーショップ
レシピ本『miette』(chronicle books)の
日本語版、『ミエッテのお菓子』の翻訳を担当しました。

奥付にはレシピ監修と書いていただき恐縮ですが、
私はレシピに明らかな矛盾がないか確認したのみで、
手順も分量も、焼き時間も英語版の通りなので、
きちんと著者、メグさんのお味です。
どうぞお楽しみ下さいませ〜。



[PR]
by AmericanSweets | 2016-01-27 20:09 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(2)

『アメリカ郷土菓子』

3冊目の拙著となるレシピ本、
『アメリカ郷土菓子』(パルコ出版)

書き終えて改めて、
お菓子の向うに見える
物語や歴史は面白いなあと思いました。

今回は過去2冊以上に時間をかけて本づくりをさせて頂きました。
恵まれているなと思います。

3月29日に発売予定ですが、
amazonなどで予約がスタートしました。

多くの方にご覧いただけますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

※4~5月にかけて、
出版記念イベントを開催させて頂く予定です。
詳細は改めてご案内させて頂きます!
どうぞよろしくお願いいたします。

アメリカ郷土菓子』(パルコ出版)。
[PR]
by AmericanSweets | 2014-03-22 14:46 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(2)