原亜樹子:菓子文化研究家(All About「和菓子」ガイド)お菓子の本を書いたり、英語→邦訳を担当したり。 https://www.instagram.com/research_american_food/


by Akko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:イベント・菓子教室(終了分)( 44 )

御礼 クオカスタジオ

昨日の自由が丘クオカ本店「クオカスタジオ」さんでの
新刊『朝食ビスケットとコーンブレッド』のイベントにお越しいただきました
26名の皆さま、本当にありがとうございました。

ご質問やご感想もたくさんいただき、熱心に聞いて下さったのだなと嬉しくなりました。
ご紹介した「コーンミールマッシュ」が、東欧の「ママリガ」に似ている!
コンセプトは「そばがき」と同じ!
など、ふむふむと勉強になるご感想もたくさん。ありがとうございました。

アメリカの食を知る方たちもたくさんご参加下さっていて、
皆さんのお話も色々お聞きしたかったなあと思います。

コブラーとクランブル』をお仲間の皆さまと楽しんで下さっている方、
アメリカ郷土菓子』をご愛読下さっている方、
自家製グラノーラと朝の焼き菓子』を使い込んで下さっている方。
翻訳したご縁で通訳を務めた『ミエッテのお菓子』の著者来日イベントにも
いらして下さった方。
飛行機ではるばるいらして下さった方。
昨年のポートランド「Pacific Pie Co.」のイベントにいらして下さった方。

私の関わってきたアメリカの食を楽しんで下さっている方が
たくさんいらっしゃると知り、とても嬉しかったです。
f0184775_10113851.gif
そして、準備段階から、完璧にサポートをして下さった
クオカさんの皆さま、本当にありがとうございました。
フランスで製菓を学ばれた方、働いていた方など、
知識も経験も豊かなプロフェッショナルな皆さんにお手伝いいただき、
恐縮でした。

編集者の小池さんも、いつもいらして下さって、本当にありがとうございます。

今回のイベントと連動し、クオカさんHPにもコラムを寄稿しています。
ぜひご覧くださいませ。
ストーリーも味わいたい「アメリカの伝統菓子やクイックブレッド」
[PR]
by AmericanSweets | 2016-05-27 10:31 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(4)
日本語版の翻訳を担当した『ミエッテのお菓子』。

先程、本とコーヒーtegamishaさんで開催された、
著者、メグさんの来日記念イベント、
アイシングクッキーのワークショップの通訳も務めてきました。

以前、私の方のイベントにいらして下さった方や、
これからご参加下さるご予定の方もいらして下さって、恐縮でした。

f0184775_17165061.giff0184775_1717090.gif

f0184775_17171255.gif


通常は3時間かかるというレッスンを1時間半弱に短縮してのワークショップ、
皆さん大変そうでしたが、しっかり仕上げて下さって、
メグさんの背後に控えながらも、良かったなあと胸をなでおろしました。

メグさんと、共にお店を支えるナンシーさん。
素敵なお2人です。

話は変わりますが、先日、日本スイーツ協会さんに、
新刊本『朝食ビスケットとコーンブレッド』(グラフィック社)の
ご取材をいただきました。

HPにインタビュー記事を載せていただいていますが、
プロフィール写真はいつもお世話になっているMさんに
撮っていただいたものです。
ありがとうございます。

日本スイーツ協会
菓子文化研究家・原亜樹子先生に聞くアメリカの食とお菓子の魅力
[PR]
by AmericanSweets | 2016-04-29 17:29 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(2)
雨風の中、
イズマイさんでの『朝食ビスケットとコーンブレッド』の
出版記念イベントにお越しいただいた皆さま、
本当にありがとうございました。
f0184775_2341547.gif

いつもいらして下さる皆さま、久しぶりにお会いできた方、
はじめましての方もたくさん。
ビスケットとコーンブレッドにご興味をお持ちいただけましたこと、
とても嬉しいです。

ありがとうございました。
写真は、いつも撮って下さるMさんより。
ありがとうございます!


昨日からアメリカの友人たちから、
地震を心配する声が届いています。
これ以上被害が大きくなりませんように。

[PR]
by AmericanSweets | 2016-04-17 23:41 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(2)

御礼 トークショー

「WAGASHI 和菓子老舗 若き匠たちの挑戦」@新宿高島屋(~9/22)
でのトークショーにご参加下さった皆さま、気にかけていて下さった皆さま、
本当にありがとうございました。

「巌邑堂」内田さんのスペシャル「ミニどら焼き」と
東京・錦糸町「すみだ珈琲」さんの「コーヒーリキッド」を使ったカフェオレを
お召し上がりいただきながらのトーク。
美味しい組み合わせ、皆さまに喜んでいただき嬉しかったです。
内田さん、マスター、ありがとうございました。
f0184775_10404.gif
会場で写真を撮り損ね、リキッドの空のボトルだけ……

内田さんの興味深いお話を伺うことができて、私も楽しかったです。
トークショーの様子は公式facebookにも少し出ています。
WAGASHI 和菓子老舗 若き匠たちの挑戦

期間中3回お邪魔し、15種類ほどの和菓子を食べたりテイクアウトしたり。
今日のお菓子の一部。
f0184775_105550.gif
「しろ平老舗」さん「ほっ栗饅頭」(あえて今この大きさで作るところがいいなあ)
f0184775_11962.gif
「巌邑堂」さん「栗むし羊羹」(トークショー後に食べたくなり)
f0184775_112010.gif
「田中屋せんべい総本家」さん「ふたみにわかれ」(句がググッと心に迫ってきます。明日伺えそうにないので締めくくりにぴったりなこちらを!)
[PR]
by AmericanSweets | 2015-09-22 01:02 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(2)

帰国しました。

アメリカ食の旅。
バージニア州を中心に回った今回も
食べたり習ったり調べたり。
たくさんの方にお世話になりました。
f0184775_23243775.giff0184775_23244676.gif

アメリカはひたすら興味深いです。
大好きというのとはちょっと違って、ただただ興味深くて面白いのです。

一緒に旅する予定だった長男は夏風邪をひき、
迷いつつも当日の朝に泣く泣くキャンセル。

「1人でも行くべき!」との家族の声に背中を押されて
1人で行ってきました。

いつもいつも支えられています。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-07-21 23:30 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(2)

行ってきます

今日はスーツケースのパッキング。
今回はバージニア州を中心にまわってきます。

ポートランドのサラの紹介で、
南部の伝統的な料理のケータリング業を営む方や、
シェフを訪ねるなどする予定です。

鉄道好きの長男はアムトラックでの移動を熱望。
ワクワクしている様子です。

7/14(火)-19(日)は滞在先には寝に帰るのみで、
メールを確認する余裕はなさそうでして、ご迷惑をおかけいたします。

申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

and R「アメリカの食卓」へお申込み下さった皆さま。
レッスンの内容は旅からヒントを得て(材料も仕入れてきます!)
決めようと思います。
帰国後、詳細をお伝えいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

では、どうぞどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by AmericanSweets | 2015-07-10 16:34 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(0)

アメリカの食卓

千葉の「and R」でのスイーツレッスン、
「アメリカの食卓」を開催しました。
f0184775_23134320.gif
この写真はご参加下さったMaさん撮影。
いつもありがとうございます!

メニューは「プラムとバナナのコブラー」に
「アップルソースのブラウニー」、
「スパイシー・ピーナッツバター・ヌードル」、
そしてちょっと変わった「コーヒー」と「ジンジャーミルクティー」。
おまけに仕事で入手したおいしいお菓子をほんのひと口シェアさせていただきました。

f0184775_23142487.giff0184775_23143173.gif
こちらはMiさん撮影。
撮れない私に代わり、皆さんが記録して下さり嬉しいです。

ご参加くださった皆さま、オーナーの河合さん、
そして林檎の木の皆さん、ありがとうございました。

クラスの前後にand Rと同じ建物の地下1階にある
ギャラリー「林檎の木」に寄り、
ランチを食べたりコーヒーを飲んだり、
水曜日までの『おいしいうつわ』展を見たり。

何とも幸せな1日でした。

次回9月6日(日)は夏のアメリカ旅のお土産の回の予定ですが、
前回からのキャンセル待ちの方もいらして既に満席です。
大変大変申し訳ございませんが、
今回は新規の募集およびキャンセル待ちの募集は難しそうです。

心よりお詫び申し上げます。

そしてお申込みいただきました皆さま、ありがとうございます。
近々ブログに9月の詳細をアップした後、メールにてご連絡をさせていただきます。
9月にお目にかかれますことを楽しみにしております。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-07-05 23:25 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(0)

「アメリカの食卓」御礼

千葉の「and R」でのスイーツレッスン、
「アメリカの食卓」を開催しました。
f0184775_23423374.giff0184775_2342443.gif

メニューはガスパチョにスパイシーコーンブレッド、
ソーダブレッド、そしてカモミール・ミルクティ。

そしてお土産にもソーダブレッドを1包みずつ。

開催できること、いらしていただけること、ありがたいなあと思います。

ご参加くださった皆さま、
キャンセル待ちでお申し込みをいただいた皆さま、
本当にありがとうございました。

次回7/5(日)のレッスンにつきましては、明日中に
詳細をアップする予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

同じ建物・地下の「ギャラリー林檎の木」の企画展に合わせてのレッスン、
一番喜んでいるのは私です。
これで企画展を見逃すこともなく、
さらにレッスン後に林檎の木に入り浸れるのですから……
林檎の木では水曜日まで、「LIVINGSTONE」展を開催中です。

f0184775_23444946.giff0184775_23445759.gif

帰宅後のお楽しみは
写真をご提供くださったMさんより差し入れの
お手製のレモンカードのマフィンにバナナケーキ!
美しいし美味しいし。
幸せです。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-06-07 23:52 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(2)

イズマイ御礼

馬喰町の「イズマイ」さんでの2度目のイベント、
「グラノーラ&レトロな朝食レッスン」を開催させていただきました。

日曜日の早朝にお集まりくださった皆さまとイズマイの皆さま、
そしてイズマイさんにご紹介下さったすみだ珈琲マスター、
本当にありがとうございました。

グラノーラのデモに加え、ご試食メニューは
「ウェルカム・コーヒー」
「ローズマリー風味のグラノーラ」+熊本産のドライ蜜柑
「ピーナッツバターのグラノーラ」+ドライクランベリー
どちらもライスミルクを添えて。
「PB&バナナ・サンドイッチ」
「24hoursフルーツサラダ」
「イズマイさんドリンク」

お伝えしたいことがあり過ぎて、ちょっとしゃべり過ぎました。
静かな「間」も必要だったかなあなどと反省しつつも、
本当にありがとうございました!
f0184775_2385863.gif

本屋さんでありカフェ&バーでもあるイズマイさん。
食べ物関連の道具なども販売しているのですが、
四万十ひのきのブレッドボードと、気になっていたジャースプーンを見つけ購入。
6月の「and R」でのイベント用です。

会終了後はイズマイさんのミートパイとチョコレートパイで遅めのランチをいただきました。
最近パイに縁があります。
パイ、やはり大好きです。

帰宅後は、男3人旅から戻った腹ペコたちのため、ひたすら調理。まあ食べる食べる!
冷蔵・冷凍庫がだいぶ片付きました。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-05-24 22:54 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(4)

パイレッスン!

ポートランドのスペシャルパイレッスン@COOK COOP BOOK、
無事終了しました。
お申込みいただいた皆さま、気にかけていて下さった皆さま、
本当に本当にありがとうございました。
f0184775_0214789.gif

コーディネーターもパイ作りのお手伝いも、そして通訳も終えホッと一息。

前日訪れた日本橋高島屋で完璧なルックスのパンやデザートに驚き、
「アメリカンパイならではの温もりある焼き上がりを
日本の皆さんはどう感じるのかな?」と若干不安そうだったサラとクリス。
いやあ、私はアメリカンパイは見るからに美味しそうで食欲をそそると思うのですが。
f0184775_030856.gif

ただ、「味には絶対の自信がある!」ということで、
とっておきの材料を仕入れて臨んだ今日。
皆さまの空っぽのお皿と「美味しかった!」の声にほっとしたようでした。

会終了後、私も味見しましたが、やっぱりPacific Pie Co.のパイはおいしい! 
生地の食感も風味もよく、フィリングは素材の味が生きています。
ポリシーを持って選んでいる材料がしっかりと生かされているなと思います。

そして何より、アメリカ人がComfort Foodと表現する癒しの味。
心がヌクヌクと温まる味です。
f0184775_022641.gif

皆さんが(そして私も)驚いた、1人1袋のコーヒー豆のお土産。
Pacific Pie Co.で出しているものと同じ豆で、
ご家庭でもPacific Pie Co.のパイ&コーヒーを楽しんで欲しいからと持参したのだそうです。
スーツケースまるまる1つ分にびっしりと詰まったコーヒー豆。
ビックリしました。

実は会終了後、残ったチキンポットパイを味見するため
我が家のチビッ子たちもやってきたのですが、
彼らは完全なる「ミートパイ派」。デザートパイも美味しいのになあ。
f0184775_0221914.gif

改めまして、チキンポットパイに使ったのは「ル・クルーゼ」の焼き皿です。
サラによれば「可愛いだけではなく火の入り方が素晴らしい」とのこと。
アメリカでも愛用しているのだそうです。

今回もCOOK COOP BOOKの店長さんと皆さまに本当にお世話になりました。
居心地の良い場所、食べ物と(の?)本が好きな人には天国です。

写真の多くはご参加くださったMさまご提供のもの。
ありがとうございました!

Pacific Pie Co.の「東京出店」、
さて、いつか実現するでしょうか。
[PR]
by AmericanSweets | 2015-05-11 00:32 | イベント・菓子教室(終了分) | Trackback | Comments(4)