Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア

会津若松の老舗和菓子店「本家長門屋」さん。
7年前にAll About「和菓子」で
「本家長門屋」心に沁みる会津のお菓子
という記事を執筆して以来、折に触れお話を伺ってきました。

その間、東日本大震災があり、
地震で建物が損傷した支店「飯盛店・駄菓子資料館」が
閉店となり、その後も様々ご苦労があったに違いないのですが、
お店の皆さんはいつも明るく前向きに、
これからのことに目を向けていて、
本当にすごいなあと尊敬の念を抱いてきました。

この度、新作ができましたとご連絡をいただき、
手にした羊羹「Fly Me to The Moon羊羹ファンタジア」が、
心躍る美しさで!
f0184775_22324245.gif
シャンパンの香る琥珀羹に浮かぶブルーバードと月が、
切る度に違う姿を見せてくれます。

「チーム福島」で作りました。とのことで、
福島県出身の日本画家、舛田玲香さんの絵も素敵です。

美しさもさることながら、
小豆羊羹、シャンパンの錦玉羹、レモン羊羹、
そこへクルミやクランベリーやレーズンが重なり、
とても味わい深いのです。

いろいろな方に見て頂きたいなあと、
同店の鈴木さんにご許可いただき、
頼まれてもいないのに、
勝手に先行でオススメを。

本家長門屋
Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア
4月1日発売

[PR]
トラックバックURL : http://oyatsudoki.exblog.jp/tb/27639771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by AmericanSweets | 2017-03-14 22:59 | 和菓子の話 | Trackback | Comments(0)