「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

handmade おやつどき

oyatsudoki.exblog.jp

ブログトップ

BAKEDオープン!

f0184775_16333978.gif
5月末に伊勢丹新宿店の「ニューヨーク展」で
お披露目されたブルックリンのベーカリー「BAKED」、
本日、同本館地下1階に日本1号店がオープンしました。
f0184775_16361463.gif
ブラウニーにブロンディ―、
クラシックNYスタイルのチーズケーキ、ウーピーパイ、
f0184775_1637473.giff0184775_1637202.gif
4号サイズと日本限定の3号サイズのケーキ、
(現在は レッドベルベッドやキャロット、バナナなど)
f0184775_16382574.gif
グラノーラ。

サイズこそ日本仕様で本店のものより小ぶりですが、
味は本店と変わりません。
日本で手に入るものでは風味が変わってしまうもの、
たとえばブラウンシュガーなどは手作りしているそうです。

良い材料で作られるクラシカルなアメリカのデザートや
焼き菓子が楽しめるBAKED、オープンを楽しみにしていました。

「フランス菓子はじめ、華やかなデザートが並ぶ日本のデパートですが、
アメリカ菓子のしみじみとした美味しさもぜひ知ってほしい」とのことでした。
f0184775_16455818.gif
マットさんと共にお店を経営しているレナートさん。
ありがとうございます。

アメリカ菓子ということでお声掛け下さった伊勢丹の皆さま、
ありがとうございました~。

ディープダーク・ブラウニー。
濃厚でしっとりとしてねっとりとして風味豊か。
これぞブラウニー、たまりません。

ヴァローナのチョコレートを使うブラウニーは1個550円ほどしますが、
濃厚なので、数人で楽しめますし、
たとえば3号のキャロットケーキは1,296円。
ウーピーパイは1個270円。
良心的な価格設定だと思います。

******お知らせなど********

◇コラム寄稿 クオカHP
ストーリーも味わいたい「アメリカの伝統菓子とクイックブレッド

◇and Rワークショップ「アメリカの食卓」8月はお休み、
9月は4日(日)&5日(月)に開催いたします。

(満席です。ありがとうございます。)

朝食ビスケットとコーンブレッド なつかしくて新しい、アメリカ南部のクイックブレッド

原亜樹子 / グラフィック社

アメリカの伝統的な2つのクイックブレッド、ビスケットとコーンブレッドについて、その歴史と共に紹介しています。


コブラーとクランブル パイより簡単!果物たっぷりの焼き菓子

原 亜樹子 / パルコ

アメリカの家庭的なおやつ「コブラー」と「クランブル」。どちらも果物に小麦粉生地をのせて焼く、パイの簡易版のような素朴で温かみのある焼き菓子です。


[PR]

# by AmericanSweets | 2016-08-24 17:04 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(2)

ネクタリンのケーキ

f0184775_1710128.gif
レシピが仕上がりました。

生地がふんわりしないよう、
ねっとり仕上げたかったのです。
食べる直前に添える、滑らかなアイスクリームとよく絡むよう。
[PR]

# by AmericanSweets | 2016-08-24 16:30 | Trackback | Comments(0)

アクアファバ

and R9月のメニュー、
キューカンバー・マフィン。
きゅうりのマフィン。
f0184775_1822890.gif
サラダのお供なので、シンプルに。
キャロットマフィンやズッキーニマフィンのような甘さはなく、
もっとあっさりしています。


Aquafaba(アクアファバ)。
豆の煮汁を泡立てて作るメレンゲ。
f0184775_1824493.gif
長男のリクエストを受け、久しぶりに作りました。
ほうれん草のスープの試作用に、ひよこ豆をたくさん煮たので。
泡立つまで時間がかかるのが難点ですが、
アレルギーのある人やビーガンの人には救世主に違いない。

パイショップのオーナー、サラも、話題になると同時に
お店のメレンゲパイに使ったそうですが、
舌触りと濃度とにおいと色に納得できないのと、
そもそもビーガンの人がお店に来ないのとで、
早々に止めたのだとか。

濃度は煮詰めてから泡立てればいいような気がしますが、
そもそも彼女のお店では需要がないのかな。


そして昨晩。
メレンゲを絞り出そうと袋に入れていたら、
子どもたちが、そのままクラッカーに塗って食べてみたいと味見。
私もひと口もらいましたが、この食べ方はおいしくはないです。
その生々しさまでも、卵白のメレンゲとよく似ています。
[PR]

# by AmericanSweets | 2016-08-17 18:27 | Trackback | Comments(2)

9月andR「アメリカの食卓」のメニュー

遅くなりましたが9月のandR「アメリカの食卓」の
メニューが決まりました。

お申し込み下さった皆さまには、先ほど当日の連絡先情報等を含めた
メールをお送りいたしましたので、ご確認くださいませ。
万が一メールが届いていない場合は、お手数をおかけいたしますが、
ご一報いただけますでしょうか。

お盆休みの期間中に申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いいたします。

メニュー等の詳細は下記にも記しておきますのでご参照くださいませ。

*****************

改めまして、9月のテーマは、「アメリカの夏のお土産」です。
今夏、出会った味をお伝えいたします。

メニューの詳細は、下記のとおりです。
・スティーブン・スミス・ティーメーカーのお茶(ご試飲)
・キューカンバー(きゅうり)マフィン(デモ・ご試食)
・ネクタリンとアーモンドのケーキ(デモ・ご試食)
(果物は仕入れ状況により変更の可能性があります。)
・きゅうりとディルのサラダ(ご試食)
・ほうれん草のスープ(ご試食)
+お茶のお土産(お持ち帰り)

日時:
1)2016年9月4日(日)
午前の部:10:30-12:45 
2)2016年9月4日(日)
午後の部:14:15-16:30 
3)2016年9月5日(月)10:30-12:45 
全て満席です。キャンセル待ちも締め切っております。
ありがとうございます。


定員:各回6~7名様

場所:and R(アンドアール)
千葉県習志野市本大久保3-8-3 「ギャラリー林檎の木」2階
※「京成大久保」駅より徒歩4分(※千葉県の京成大久保です。)

参加費:4,500円(ご試食・ご試飲・お土産付)

※お席が限られますためお子さま料金の設定がありませんこと、お詫び申し上げます。また、小学生以下のお子様だけでのご参加はお受けしておりません。ご了承ください。

キャンセルポリシー:
前日-前日17時までのキャンセルは参加費の70%、
前日17時以降-当日キャンセルは100%を頂戴いたします。
材料とお席をご用意してお待ちしているため、どうぞご了承下さい。
[PR]

# by AmericanSweets | 2016-08-15 12:26 | 募集中&お知らせ | Trackback | Comments(0)

プラムとアーモンド

サラの家ではひたすら料理。
サラは本当に料理が好きなので、
見ていても手伝っていても楽しいです。
f0184775_20525765.giff0184775_20531651.gif

f0184775_205342100.giff0184775_20535991.gif
ロースターでチキンをローストしたり、
サーモンを焼いたり。
甘いものもいろいろ作りました。
プラムとアーモンドの焼き菓子、美味しかったなあ。
レモンとオレンジ、ライムをひたすら絞り、
ウィスキーと割ったカクテルも美味しかったなあ。

f0184775_20542218.giff0184775_20543499.gif
夜は9時頃まで明るかったのと、
サラを介して友だちになった
ブライアン&ジャスティンが遊びに来てくれたのとで、
連日ついつい夜更かししてしまいました。f0184775_20545520.giff0184775_2055473.gif
チキンのグレイヴィーと
4日かけて焼き上げるサラのパン。

7月の最終日は、
ブライアンの働くRejuvenationでのクラフトフェアをのぞいてきました。
and Rでのワークショップに使えそうなバニラのペーストを購入しましたよ~。
9月、もしくは後日使おうと思います。

郊外のビンテージショップ巡りに加え、
ポートランドのビンテージショップもちょこちょこ見て回りましたが、
うーん、市内は高い。
サラによれば、市内のお店は、ここ数年で値段をかなり上げているのだそう。
とはいえ、見て回るだけでも楽しいです。

今回はきれいなお店ばかり回りましたが、
実のところ、一見ガラクタばかりの埃だらけのお店で、
掘り出し物を見つける方が好きです、ワクワクします。

埃っぽいお店、見つからなかったなあ。
[PR]

# by AmericanSweets | 2016-08-11 21:08 | Trackback | Comments(4)